園の紹介

園長の一言

 入園して、一ヶ月が過ぎ不安と緊張でいっぱいだった子ども達も少しずつ慣れて自分のやりたい遊びを見つけて元気に過ごすようになりました。園庭には、子ども達の健やかな成長を願い大きなこいのぼりが泳いでいます。
その中、遊びだすと実にパワフルな年少組の子ども達、乗り物も素早く乗ってどんどん遊び、砂場も滑り台もブランコも先輩の年中長組の子ども達が驚くほどです。思い通りにならないことや、我慢すること、けんかもありますが、全て成長するための学びです。
子ども達が乗り越えていく姿を守り育てていきたいと思います。園生活も少しずつ落ち着いたと思っているところでゴールデンウイークに入ります。長いお休みです。連休明けは疲れの出やすい時期ですので無理のないようにゆっくりと過ごせるような休日をご計画下さい。
連休明けからが本格的な保育の始まりです。初めの頃に戻ってしまうお子様もいると思いますが、泣いても笑っても温かく背中を押していただけたらと思います。今月未就園児の親子体操受付が始まります。ご兄弟、ご近所の方お誘いの上ご参加下さい。楽しく遊ぶ企画も用意しております。お待ちしています。
余談ですが、神奈川に住んでいる友達から笹の花の写メが届きました。60年に一度咲く花だそうです。ご存知ですか?私は、次は見れないですが子ども達は、また見ることができますね。生命の不思議を子ども達にお裾分けしました。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス