園の紹介

園長の一言

 「一年の計は元旦にあり」と申しますが、一日一日を大切に一人ひとりのお子様が健やかに心豊かに成長していけるように願いながら保育を進めていきたいと考えております。昨年は住宅街に猪が出没し被害がでました。猪にとっても住みずらい環境になっていることの表れですが人と猪が共存できるようにしたいものです。
今年は亥年、猪は子作りが上手で子孫繁栄、勇敢な動物とされています。猪突猛進、亥武者、亥勇馴染みては猪子も可愛い、山より大きな猪は出ぬ、ししを食った報い、猪見てやを引く等、猪にまつわることわざ・言葉がありますが、猪のように行動力を持って戌年の「ほろび」から新しい芽吹きへと生命が繋がっていく、大切なバトンタッチの意味も持っているということになります。昨年の戌年に感謝し亥年を迎えましょう。さて、園においては、卒園・進級を目前にして本年度もいよいよ大詰めの三学期がやってきました。子ども達にとってかけがいのない“とき”充実した楽しい日々を送らせてあげたいと職員全員でアイディアを出しあっています。心にゆとりを忘れずに一日一日を大切に過ごしていきましょう。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス