園の紹介

園長の一言

暖かな春の日差しが少しずつ感じられるようになってまいりました。先日14日には、年長組の子ども達が無事卒園し、園の中は、ぽっかりと穴が開いた様でしたが、年少中の子ども達が進級を目前に始動しだしました。この一年間に生活習慣、友達関係等、生活全般に力を付けてきた子ども達。様々な経験を通して「自分の力でできる。」という自信と共に判断力も付き始めているようです。その自信や判断力を大いに伸ばす保育を心がけたいと思っています。年長さんが残してくれた足跡を追って活動しだした年中組の子ども達に頼もしささえ感じられます。「年中組になる!」「年長組になる!」という自覚からか一人ひとりの表情に自信が満ち溢れています。園庭の桜の蕾もだいぶ膨らんできました。もうすぐ、そこに進級の春が訪れます。改めて子ども達の持つ力の素晴らしさ、未来への予感を感じています。この1年間温かく見守り、また、惜しみないご協力を頂いた保護者の方々に職員一同心より感謝申し上げます。
新しい年度も「より一層、楽しい園生活」を目指して、健康で安全な園生活が送れるよう1年の終わりに気持ちを引き締めていきたいと思います。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス