園の紹介

園長の一言

秋の深まりと共に子ども達の遊びも深まりを見せています。これも、運動会をやり遂げた自信からでしょうか。ひとつずつ行事を経験するたびに確実に逞しく成長していく子ども達と、確実に老いつつある自分を実感するこの頃です。ラグビーワールドカップにおいて、日本チームの活躍は目覚ましいものでした。有言実行の言葉通り、ベスト8を勝ち取り、見ている私達に感動と勇気を与えてくれました。私もにわかファンの一人でしたが、試合を見ているうちにどんどん引き込まれていきました。心に残る選手達の活躍でした。富士幼稚園では、お誕生会の時に誕生児に大きくなったら何になる?という質問をし、発表してもらう機会があります。一生懸命考えて、仮面ライダー・サッカー選手・パトカーに乗る人・プリンセス・お花やさん・ケーキやさんetc、その中にラグビー選手という言葉がこれから出てくるのではないでしょうか?ラグビーの認知、普及にも大きな影響を与えたラグビー日本の“ワンチーム”でしたね。また、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏は、小学校3年生の時の担任の先生が化学の先生で影響を受け、勧めで読んだ「ロウソクの科学」が根源になっているそうです。何がきっかけになるか未知数の子ども達、子ども達の未来の夢に色々な刺激や興味、きっかけとなるような事を沢山発進できるようにしていきたいと思っています。秋から冬への移り変わり少しずつ寒くなっていく季節に風の音・木々の揺れる音・空の青さ・虫の鳴き声・夜空の月、星と幼稚園の行き帰りに手を繋いで、そんな話をしながら、暮れ行く秋を親子で感じて頂けたらいいですね。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス