園の紹介

園長の一言

木々の緑も一段と鮮やかな季節です。新しい生活も一か月が過ぎと書きたいところですが、緊急事態宣言発令により休園になり新入園児も在園児もご家庭での一か月が過ぎました。小さい子ども達にとって様々な制限に不安や我慢を強いられること、ご家族の皆様も一日中の食事、買い物、外出の制限等、例年とは違うゴールデンウイークを過ごされ、ストレスも感じ、大変だったことでしょう。そんな中ご家族で、アイディアを出し工夫しながら乗り切ってくれたことと思います。まだ、終わったわけではなくこれからも、見えない相手と戦うわけですが一人ひとりが自覚して、協力し合っていきましょう。遠いところで起きていることと思わず、危機感を持って行動したいものですね。さて、5月10日は、母の日です。古くは、古代ローマの神々の母に感謝する春祭りが起源だそうです。母というとカーネーションの花を思い浮かべる方が多いでしょう。カーネーションは、母性愛を象徴する花で、花言葉は、母の愛情だそうです。こんな時だからこそ、子ども達にとってお母さんの存在は大きなもの、そして、今あることは、お母さんのお母さんのおかげでもあるわけで、あえて母の日に母を思って感謝の気持ちを伝えることの大切さを痛感しました。お母さんに思いを巡らせてみましょう。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス