園の紹介

園長の一言

暖かい春の日差しに包まれて「おめでとう」とみんなに声をかけてくれているような季節、輝く4月、さくらの満開が早く、あっという間に散ってしまい、満開と共に子ども達を迎え入れることが出来ず残念でした。しかし、花の桜色も綺麗ですが、葉桜のみどりもとても素敵です。まるで、子ども達が期待に胸を膨らませ輝く瞳をキラキラさせているようです。
初めて、2年目、3年目の園生活が始まります。期待と不安が入り混じって、時には立ち止まることもあるでしょう。嬉しいこと楽しいこと、この一年間子ども達が必死で生きているからこそ、色々なことがあると思います。どうか、子ども達に寄り添って暖かい目でそれを見守っていってあげて下さい。園も一生懸命そのお手伝いをしていきたいと思っています。
ご家庭と園とで連携をとり、力を合わせて子ども達により良い環境をつくっていきましょう。毎日楽しく過ごせるようにお子様の状態をしっかりと受け止めていきたいと思っています。そして、来年3月さくらの花のようにお子様の成長が満開の桜になることを願って、全園児を全職員で育てていきます。私達も全力で頑張ります。どうぞ、宜しくお願い致します。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス