園の紹介

園長の一言

 4月当初に比べ様々な経験を重ねてきた子ども達は、友達や自信という宝物を得て頼もしいふじっ子に成長しました。今年は、天気が悪くプールも数える程しか入れませんでしたが子ども達の顔を見ていると4月の緊張した表情が随分前のことのように感じられます。先日の誕生会でオリンピックの聖火の話を子ども達にしました。ギリシャのオリンピアで灯された聖火は空輸され日本に着きます。希望へ続く道をスローガンに日本各地の聖火ランナーが一人ひとりの思いを繋げていき最後にオリンピックの聖火台に火が灯りオリンピック大会開催期間中、オリンピックの象徴とされます。来年に向けて各地で聖火ランナーの募集をしています。子ども達は年齢的に無理ですが、もしかしたら身近な人がランナーとして走るかもしれませんね。心から応援したいと思います。さて、いよいよ子ども達が楽しみにしている夏休みが始まります。夏には、花火・キャンプファイヤーと火に関わることもあるかと思います。神聖な火を見つめる、火を知る等の経験をする機会があると良いですね。また、「何かやろう。どこかに行こう」と意気込まなくても何もやらなくてもどこかに行かなくても、ほんの少しの工夫とアイディアでちょっとだけ多く子ども達に目を向けてあげて下さい。子ども達と一緒に夏を心から楽しんで頂くことが一番だと思います。入園式、始業式以来保護者の皆様には、多方面にわたり温かいご協力を頂き誠にありがとうございました。園児たちも毎日の園生活を楽しみながら成長してくれたように感じています。2学期もこれまで同様ご理解ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス