園の紹介

園長の一言

 今年の夏は、暑さが厳しく残暑も長引き、台風も大きな爪痕を残し、甚大な被害をもたらしました。ようやく過ごしやすい季節になり、やれやれというところです。
大人たちがまいっているいるときでも、元気いっぱいだった子ども達は益々パワー全開、みんなと一緒に活動する楽しさ嬉しさを覚えて、それぞれの年齢がこれらの経験を生かして、又、子ども達の能力が充分に発揮できるよう、どの子も楽しく参加できるよう運動会に向かって歩んでいます。10月は、運動会、芋ほり、遠足、収穫のカレーパーティー、ハロウィンと行事が目白押し、間近に迫った運動会では、日ごろ積み重ねた練習の成果を発表するまたとない機会、今年のテーマ“頑張った分だけ強くなれる!”年長児の各競技の勝敗に対してのこだわり、熱の入れようは、凄いものがあります。練習で負けて悔しいという気持ちから、子ども達だけで作戦会議!
ユーチューブを見てきたり、先生達に勝つこつを聞きに行きメモしてクラスに持ち帰る(相手のクラス担任には、作戦がばれたら困るので聞きに行っていない。)
そこから輪になって話し合い、とうとう、予行練習前に年中さん(人数が多い)と、先生たちと、対決して、試してみることになりました。ここまで担任は、一切参加せず子ども達だけで、行動していました。さて、本番の勝利をつかむことが出来るか?とても楽しみです。相手のクラスは、勝ち続けているため余裕かと思いきや、静かに兄弟のビデオを見て勝ち方を研究したことをみんなに話したり、地道に作戦を考えているようです。それぞれのクラスの子ども達、熱く燃える、静かな闘志と、本番での勝敗はもとより、この過程が子ども達を成長させています。担任が、「私、そっちのけで自分達だけで考え、話し合って、実行している。」と嬉しい悲鳴をあげていました。さて、どの学年も子ども達が作った応援グッズがあります。当日は、園児たちの頑張りに大きな声援と応援を宜しくお願いいたします。未就園児のかけっこも11時頃予定しています。富士幼稚園の運動会の雰囲気をちょっぴり感じて頂ければと思います。お待ちしています。一年の後半の保育に入りました。どんぐり拾いをしたり、落ち葉を踏みしめたりセミから秋の虫への移り変わりを感じ取ったり、秋の味覚を頂いたり、自然への感謝の気持ちを持たせ、やがて訪れる冬に向かって体力増進!責任感と頑張る力を育て、半年後の子ども達の姿を描きつつ、より一層努力していきたいと思っています。
今後も今まで同様ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園内写真

アクセス