BXI Builingual System started translating.
Language
園の紹介

園の紹介

園長の一言

暖かいと思うと寒かったり、気温の変化に戸惑いながらも3月を迎えました。
「三寒四温」とはよく言ったもの。
通園バスからの景色では早咲きの桜や、水仙も咲き始め春が近づいていることを伝えてくれています。
今年度自粛生活から始まった園生活、親も子も初めての経験でしたが、心も体もそれぞれのご家庭で創意工夫し、乗り切ってくれました。
いざ、園生活が始まり少なからず、影響があったものの、失われた時間を取り戻すのも、さほど時間はかからず、いつもの子ども達が戻ってきてくれてほっとしたのを思い出します。
いよいよ、年長組は卒園が迫ってきました。
幼稚園の3年間を振り返ってもう一度、子育てについて考えてみてください。
「大好きだよ」と我が子に伝わるように伝え続けて下さい。
愛されてきた子どもは人に優しくできます。
愛されている実感を持たせることが大切です。
抱きしめてあげて下さい「大好きだよ」と声に出して伝えて下さい。
伝わることが大事です。
自分を支えてくれる人がいる安心感は、自信に繋がり行動力もアップします。
幼児期には、まだまだ自立に向けてのケアが必要な時期です。
自立とは自分でできることは自分ですること、幼稚園では、生活習慣の自立や人格形成の基礎を育む場でした。
小学校では、価値観や倫理観、考え方を学ぶ場となります。
自分に対して責任を持つことが多くなります。
「○○ちゃんは、どう思う?」と問い続けてあげて下さい。
「決定権は自分にある。」ことを伝え続けて下さい。そして自分で決めたことには、自分で責任を持つことも教えてあげて下さい。
この3年間も山あり谷ありだったと思います。
子育ては楽しくもあり、辛いことも多々あります。一人で育てようと思うと「しんどい」と思ってしまいます。人は人の中で育ちます。
親が感謝の気持ちを持ち続け「ありがとう」と言える人になれば子どもは自然と感謝の気持ちが育ち「ありがとう」と言える人になっていきます。
感謝の気持ちを忘れずに子育てを楽しんでください。
そして、「前向き」「楽しむ」の姿勢が大事!!です。
応援していますよ!!

園のコンセプト

友達とふれ合うことの楽しさと喜びをしってほしい
日に日に大きくたくましくなっていく幼稚園時代。
成長記録をとっていくことも大切な仕事です。
こんなに大きくなったよ!

運動会の練習もたいへんだけど、やりとげたあとの充実感は何物にもかえがたい。
この日を境に子どもたちがたくましく変身していく。
遊びを中心に、子どもとしてのたくましさとやさしさを育てたい
何かに集中している子どもたちの瞳はきらきら輝いて美しい。

園庭での遊びに熱中する子どもたち。
遊びへの熱中は集中力を、遊びの工夫は想像力を養って行く。

園の一日

8:00~9:10
早朝預り・登園
10:00~14:00
通常保育+専門講師による指導
(絵画・英語・音楽・体育及びYP)
※YP・・・柳沢運動プログラム
12:00~13:00
昼食(月水金 給食 / 火木 お弁当「持参」)
14:00~17:30
お預かり保育

年間行事

4月
入園式
5月
個人面談
遠足(年長)
6月
参観日
遠足(年中)
7月
ふじっこ会・懇談会
夕涼み会・お泊り会
8月
夏期保育(プール)
9月
10月
運動会・おいもほり
遠足(年少)
11月
12月
おたのしみ会
(おゆうぎ会)
おもちつき
1月
マラソン大会
2月
豆まき
3月
懇談会
卒園式
その他の行事
・身体測定(毎月)
・お誕生会(毎月)
・避難訓練(毎月)
・畑体験(農園活動)・・・毎年、畑の草取り、落花生種まき、大根抜き、じゃがいも掘り、おいも掘り等の畑作業や収穫体験を行っています。

園内写真

アクセス